大切に
していること

自分の健康を守り「豊かな食生活」の
実現を目指す
雲母保育園の食育

最近何かと話題になる「食育」という言葉ですが、そもそも食育とは何でしょうか?
食育に決まった定義はありませんが、一般には、「食」を通じて「育:はぐぐむ」こと、つまりお子さまが自分の健康を守り、豊かな食生活ができる力を育てることとされています。

保育園で過ごすのは、味覚が形成される大切な時期。だからこそ、自然食品や旬の素材を多く使用し、確かな味覚を育てることが大切です。
雲母保育園ではこのような考え方のもと、管理栄養士・栄養士が、食材選びから献立作成、さらには調理まで責任を持ち、バリエーション豊かな給食を提供しています。

また、プランターでの野菜の栽培、畑でイモ堀を行い、土との触れ合いから食べ物の大切さを肌で感じるクッキング保育の開催を行っております。お子さまの毎日の食事が楽しくなるのはもちろんのこと、保護者の方にレシピの配布や、試食会を開催するなどして、ご家庭での「食育」の参考になるような活動も行っております。年に2回、各1ヶ月間にわたって、「夏の海の幸」「世界の料理」などのテーマを設けた「給食フェア」も開催しております。

Movie公開中!

雲母保育園では、保育士と栄養士が協力して食育イベントを企画したり、絵本と連動させた特別給食を企画したりと様々な食育の取り組みを行っております。
動画では「クッキング保育」という食育イベントを紹介しております。自分で作ったものを自分で食べる、子供の感性を育む取り組みです。
雲母保育園は、全国に展開している30か所以上の園全てに栄養士を2名以上配置している、業界でも珍しい保育園です。

Q&A 栄養士x保育士

栄養士さん保育士さんに聞いてみました!
食育のポイントや栄養に関するお悩みQ&A

これが雲母保育園の「食育」です!

「栄養士も保育を行う」、「五感で楽しむ」--雲母保育園でしか味わえない魅力をお届けします!。

「連携力」 栄養士と保育士、そして保護者の皆様と。

偏食・好き嫌い・アレルギー対応や食育イベントなど、栄養士と保育士が力をあわせて取り組んでいます。保護者様との連携にも力を注いでいます!

雲母保育園栄養士
コンクール受賞歴

2010年
板橋雲母保育園高平 管理栄養士

NPO法人キッズエクスプレス21実行委員会主催食育コンテストにて【特別賞】を受賞

2008年
祖師ヶ谷大蔵雲母保育園 管理栄養士

農林水産省提唱の「地域に根ざした食育コンクール」にて【特別賞 審査委員会奨励賞】を受賞

2006年
板橋雲母保育園高島平 管理栄養士

農林水産省提唱の「地域に根ざした食育コンクール」にて【特別賞 審査委員会奨励賞】を受賞

献立の一覧

鱈の西京焼き風

使用している食材・調味料

  • みりん
  • ほうれん草
  • はちみつ
  • しめじ
  • 料理酒
  • 玉ねぎ
  • 味噌

冬のことわざをいただこうフェア

今が一番美味しい「旬」の食材を、日本古来のことわざと交えながら楽しく美味しくいただくフェアを開催。一ヶ月毎日違う食材を、それぞれが美味しく食べられる調理方法でご紹介します。
今回はあさりの出汁。給食中はどこにアサリが入っているか確かめたり、出汁の香りを楽しむ姿が見られます。

北新宿雲母保育園

白みそビジソワーズ

使用している食材・調味料

  • 玉ねぎ
  • 牛乳
  • オリーブオイル
  • だし汁
  • 山芋
  • 味噌
  • じゃがいも
  • パセリ

ゴールド戦隊!ハッコウジャーフェア

発酵食品の種類や良さ、美味しさを知り、興味・関心を引き出して積極的に食べて貰うため、それぞれの発酵食品の特性を最大限に生かして、なおかつ子ども達にとって食べやすい献立となっています。

世田谷祖師ヶ谷大蔵雲母保育園

鶏飯

使用している食材・調味料

  • ごはん
  • さやいんげん
  • 鶏ささみ
  • 小ねぎ
  • しいたけ
  • のり
  • しょうゆ
  • 鶏ガラ出汁
  • みりん

出汁を味わう給食フェア

様々な出汁を毎日使用するこのフェアは、子供達には「今日は何の出汁何だろう?」と五感を使って考え味わってもらい、保護者の方には、丁寧に取った出汁で作る料理の美味しさを知っていただきました。

小平学園西雲母保育園

更新中

こんな食材を使っています

低温殺菌牛乳

雲母保育園では、子どもたちの健康と安全を第一と考え、低温殺菌牛乳を使用しています。低温殺菌とはより自然な風味を残す殺菌法です。 現在、市販の牛乳でもっとも多いのは、120℃以上で1~3秒加熱する「超高温短時間殺菌」。
雲母保育園で購入してい低温殺菌牛乳は温度の65℃で殺菌しています。 殺菌時間は30分と長め。しかし、たんぱく質の熱変性に大きく影響するのは、時間よりも加熱温度です。低温殺菌牛乳は、どの製法よりも生乳の自然な風味を残し、さっぱりとした飲み口のなかに上品な甘みがあります。
そのため、牛乳の飲めないお子様でも飲めるようになりました、という嬉しい声も届いています。

発芽玄米

雲母保育園では、「ファンケル」の発芽米を使用しています。発芽米とは、玄米をわずかに発芽させたお米のこと。発芽によって眠っていた酵素が活性化され、アミノ酸(通称ギャバ)やビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養成分を最大限に引き出してくれます。白米との栄養の差は一目瞭然。栄養は普通の玄米以上、かつそれを白米のように手軽に食べられるという「良いとこどり」のお米なのです。

食物アレルギーについて

保育園での給食で気になることのひとつに、食物アレルギーへの配慮が挙げられます。
雲母保育園では、除去食や代替食などにより、食物アレルギー対策にもできる限り万全を尽くしています。

代替食の例

鶏卵

たんぱく質の供給源となる代替食品

肉・魚・大豆・大豆製品・
牛乳・乳製品

牛乳

カルシウムの供給源となる代替食品

大豆・大豆製品・小魚や
魚、海藻やごまなど

小麦

炭水化物の供給源となる代替食品

ごはん・穀類・雑穀製の
パンやめん、いも

アレルギー対策に関するインタビュー記事