市川原木中山
雲母保育園

子どもも大人も、心穏やかになれる場所を目指して

市川原木中山雲母保育園は、東京メトロ東西線の原木中山駅から5分ほど歩いた場所にあります。住宅地の中にある保育園は、周りと調和するような建て構えです。

玄関を始め、保育室や廊下など、保育園生活を送るための十分なスペースがある造りで、子どもたちをゆったりと迎えております。

大きな窓からは明るい光が差し込んで、子どもたちの笑顔を照らしています。室内の床や壁は、漆喰塗りの木材をふんだんに使っており、落ち着いた雰囲気があります。

穏やかな保育園生活の中、子どもたちは伸び伸びと遊んでいます。周りに公園も多く、散歩に出かけては芝生の上を走り回ったり、砂場や遊具で遊んだりしています。

市川原木中山雲母保育園のスローガンKeep on moving ~泣いて・笑って・走って・跳んで~

大人に比べて子どもたちには、常に心や身体が動き続けていて欲しいと願っています。
子どもが心身ともに健やかでいられるためには、心と体を十分に動かすことが大切です。

心を動かすということは、「嬉しい」「感動する」といったポジティブな面だけでなく、「悲しい」「悔しい」といったネガティブな面も含まれます。そんな多様な感情の変化を繰り返すことで心が育っていきます。

体を動かすということは、走る・跳ぶといった全身運動や、細かいものをつまんだりねじったりする微細運動など。色々な動きを通して筋力がつき身体の使い方を知り、さらに脳が刺激されて言語能力や思考力も育ちます。

市川原木中山雲母保育園では子どもがたくさん心と体を動かせるように、職員全員が環境を整え、知識を蓄え、時間を作って行きたいと思います。また、そんな保育を目指す職員自身も、心身ともに活発で健康的な生活を過ごして行きたいと思います。

ぜひ保護者のみなさんも、一緒に心と体を動かし続けて” Keep on moving” で行きましょう!

園長インタビュー 保育士、父親、施設長として、多様な視点で保育園を考える。

私の実家は保育園を運営しており、保育士という仕事は小さい頃から身近なものでした。そして、資格を取得して、市川原木中山雲母保育園の施設長に至るまで、本当に多くの方々にお世話になりました。

保育士になりたてで若かった頃には、納得できなかったルールや保育の考え方もありました。しかし、よくよく先輩の意見を深掘りすることで、私に足りなかった視点に気づかせてもらい、考え方が変わったという体験もあります。

これからも多くの学びが必要となりますが、関わっていただく皆様の声を大切に積み重ねて行きたいと考えております。

さて普段は私自身も保育園を利用する保護者として、「お世話になっている保育士の先生からのあの一言が嬉しかった。」「子どもと親に対する〇〇のような配慮があったから安心できた。」と日々の体験から、自ら保育のヒントにつながる場面もあります。

私は保育士として、一人の父親として、そして施設長として、様々な視点から、関わる人々に「市川原木中山雲母保育園」があって良かったと言って頂けるような運営を目指して行きます。

子どもたち・保護者の皆様が安心して通うことができ、職員が働きやすく、自分の人生の中で培われた経験と知識を活かして、まさに当園のスローガンのように頭と身体をフル回転させながらより良い保育園作りを進めていきます。

入園案内(重要事項説明書)

施設案内

保育園概要

所在地 〒272-0013 千葉県市川市高谷二丁目5番5号
東京メトロ東西線 原木中山駅 徒歩6分
TEL 047-328-0011
FAX 047-328-0012
開園時間 月曜日~土曜日 7:30~20:00(18:30以降は延長保育)
休園日 日曜日・祝祭日・年末年始
E-mail barakinakayama@kirara-hoikuen.com
対象年齢 生後57日~6歳未満児

定員

0歳
5
1歳
7
2歳
7
3歳
7
4・5歳
14
定員
40

アクセスマップ

※市川原木中山雲母保育園 苦情・要望解決の仕組みについて

園一覧へもどる