札幌宮の沢
雲母保育園

毎日の戸外保育で心身ともにのびのびとたくましく

0~5歳児まで60名。異年齢保育を取り入れ子どもたち同士の関わり合いを大切にしています。
地下鉄東西線の終点駅、宮の沢駅から徒歩9分に宮の沢雲母保育園はあります。
都心部へのアクセスがよく、また近隣には、しらかば公園、発寒西公園、あかね公園などの公園があり、子どもたちがのびのびと身体をつかって遊べる自然に恵まれています。子どもたちは日々近隣の公園へお散歩に出かけ、花々を見ては季節の移り変わりを感じ、またその道中では自然と交通マナーも身に着けていきます。 保育園内でも毎日夕方にリズム運動も行っており、たくましい身体づくりに力を入れると同時に、楽器などの演奏を通じて豊かな感性を育んでいきたいと考えています。

札幌宮の沢雲母保育園のスローガンひとつむぎ

ひとつひとつの成長・発達を大切に紡ぐ
人と人とのかかわりも大切に紡ぐ
そんな思いを込めてこのスローガンをかかげました。
子どもたちも保護者も保育者も
みんなでひとつに紡いでみんなで分かち合いたいと考えています。
日々、たくさんのことが起こる中で、
この札幌宮の沢雲母保育園がふぅっと息をつき、
肩の力を抜いて安心できるそんな場所でありたいと思っています。

施設長インタビュー 豊かな四季を感じ、
仲間とともに「心の基地」を作る場所。

私たちは、この保育園を「心の基地」になるような場所を目指して運営を開始しました。「自己肯定感」や「一歩前へ進む力」、「周りの人に手を差し伸べられる優しさ」を育てていきたいと考えております。
0歳~6歳の成長著しい時期にどのような場所で過ごすのかは、とても大切なことです。そのために職員同士が協力し合い、声を掛け合い、大切な仲間であるという認識のもと、一丸となってこの保育園を発展させていきます。また、「なぜ」「どうして」と考える探究心を大切にすることで、小さな疑問から新たな発想が生まれ、よい保育につながっていくと考えています。
スローガンである「ひとつむぎ」のもと、人と人との絆を大切に、札幌の皆様に愛される雲母保育園を目指して頑張ります。

入園のご案内

施設案内

保育園概要

所在地 〒063-0051北海道札幌市西区宮の沢1条4-7-20
地下鉄東西線宮の沢駅 徒歩9分、JR線発寒駅 徒歩13分
TEL 011-668-6350
FAX 011-668-6351
開園時間 月曜日~土曜日
7:00~20:00
(18:00以降は延長保育となります)
休園日 日曜日・祝祭日・年末年始
E-mail miyanosawa@kirara-hoikuen.com
対象年齢 生後57日~6歳未満児

※一時保育を行っております。詳しくはお電話にてお問合せください。

定員

0歳
6
1歳
10
2歳
11
3歳
11
4・5歳
22
定員
60

アクセスマップ

地図アプリで見る

※札幌宮の沢雲母保育園 苦情・要望解決の仕組みについて

お知らせ

園一覧へもどる