市川富浜
雲母保育園

オレンジ色の温かみ溢れる園舎で安心してゆったりと過ごす。

市川富浜雲母保育園は、東京メトロ東西線「妙典」駅から徒歩数分というアクセスの良い場所に、2020年4月に開園致しました。
園舎からは線路が見え東西線が走る姿を見ることができます。園の周辺は住宅街が多く公園もあり晴れた日にはお散歩や公園でのびのびと遊ぶことができます。また、園には日差しがたっぷり降り注ぐ小さな中庭があり外気浴をすることもでき子どもたちもとても喜んでいます。園生活の中で友達や先生とお散歩や公園でたくさん体を動かし元気で健康に過ごしていき、年齢別の保育や異年齢保育・合同保育を通して様々な経験をし楽しい保育園生活を送っていきたいと思います。

市川富浜雲母保育園のスローガン一緒に泣いて、一緒に怒って、
だけど最後はみんなで笑顔に ~「キラキラした喜怒哀楽」が あふれる園を目指して~

子どもたちにとって、心地のいい場所って何でしょうか?
それは思いっきり伸び伸びと、感情表現ができるところだと思います。
時にはお友達とけんかをして、怒るときもあるでしょう。
かけっこで負けて、悔し涙を流すときもあるかもしれません。それでいいんです。
その一つ一つの表情が、かけがえのない輝きを放つものだと思います。
私たちは、子どもたちが安心して感情表現ができるような環境を目指します。
そして子どもたちが何かにつまずいてしまった時、困難にぶつかった時、
私たちはそれを全部受け止めて、一緒に悩み考えて、最後には一緒に笑えるように導きます。
大人も子どもも、最後には笑顔になれる。そんな雲母保育園を作っていきます。

園長インタビュー 笑顔でいっぱいの 居心地のいい園を目指して

職員一同、笑顔で楽しく過ごせる環境づくりを意識し、運営しております。
日々の保育の中で、どんな小さなことも共有し、園全体で、園児を見守り、育てていけるように心がけています。困ったとき、疑問に思ったときや解決すべき内容が生じた場合には、すぐに相談できる環境があります。
子どもたちと接する際には、一つ一つのコミュニケーションを大切にしたり、些細な変化にも気を配ったりと、年齢に応じた保育の実践を心がけています。
また、保護者の方々とも積極的なコミュニケーションも図るためにお迎えの際に「5分間対応」というお話する時間も設けております。例えば子育てにおいての小さな疑問、悩みなど気軽に職員に相談できたり、課題について解決できる方法を一緒に探してたりと頼って頂ける存在を目指しています。また保育園での様子やお子様の日々の成長をお伝えし、日々の成長を共有しております。
子ども成長は、今までできなかったことができるようになることです。人として大切なことを学び身につけることが大切と考えています。「ありがとう」「ごめんなさい」をはじめとする基本的なコミュニケーションや礼儀が自然と身につけられるように、身近な大人がしっかりとお手本となる行動をしていきます。
たくさんの経験、体験をしていく中でも、最後には笑顔で1日が締めくくれるよう、お子様、保護者の皆様と共に成長していける保育園を目指していきます。

入園のご案内

施設案内

保育園概要

所在地 〒 272-0115 千葉県市川市富浜2-3-18
TEL 047-356-0775
FAX 047-356-0776
開園時間 7:00~20:00
(7:00~7:30・18:30~20:00は延長保育となります。)
休園日 日曜日、祝祭日、年末年始
E-mail tomihama@kirara-hoikuen.com
対象年齢 生後57日~就学前

定員

0歳
6
1歳
10
2歳
11
3歳
11
4・5歳
22
定員
60

アクセスマップ

地図アプリで見る

園一覧へもどる