西武多摩湖線一橋学園駅・青梅街道駅、JR武蔵野線新小平駅の3駅の真ん中に位置し、どの駅からも約10分程。

園の周辺は住宅街で地域の方々はとても温かく、子ども達のお散歩の時には元気に挨拶を交わしています。

子ども達には日々の生活の中で、様々な経験を積み重ねながら、自分の足で歩んでいける逞しい子になってほしいと願っています。毎日の戸外保育、プランター栽培、制作などを通じて子どもたちの自発的な意欲や気持ちを大切にしていきたいと考えています。




人を信じる力 自分を信じる力 可能性を信じて待つ力

人が生まれながらにもつ力を信じ
心も身体も のびのびしなやかに
その子らしさが育つ援助をしていきます

保護者の方にお会いして最初にお話することがあります。
お子さんにとっても、大人にとっても、日々経験する一つ一つのことが大切です。「嬉しいこと」や「楽しいこと」だけでなく、「苦しいこと」や「悔しいこと」もあるけれど、それらの経験の積み重ねが、これからの人生を生きていく力に繋がります。
どんなことも大切な経験として積み重ねられるよう取り組んで行きましょうという内容です。
ですから、そういった子どもたちの日々の出来事や変化を、保護者の皆様共有し、楽しみあえる、対応の時間は貴重な時間だと考えています。
その対応の中で、ある保護者の方から、印象的なエピソードを聞かせて頂きました。その方のお子さんは、雲母保育園を離れ、次の4月から幼稚園へ行かれる予定でした。そして、毎日通った雲母保育園との別れが近づいた際に、思わずお子さんにつぶやかれます。
「慣れ親しんだ雲母保育園を離れるのは、ママ寂しいな。」と。これを受けてお子さんは、「ママ。これから私は、幼稚園にいけるのよ。とっても楽しみだよ。」と笑顔で答えたそうです。この言葉を受けて、保護者の方は「はっ。」とされました。お子さんも同じような寂しさを感じていると考えてしまっていたのですが、むしろ変化を楽しんでいたようです。別れを迎えると寂しい気持ちもありますが、共に過ごした子どもたちが、これからに期待をもち、たくましく育っていく姿は嬉しくもあります。私たちが過ごしている毎日こそが、生きる力に繋がる大事な日々と捉え、その経験を大切に考える保育をこれからも大事にしていきます。
保育園概要
所在地 〒187-0045東京都小平市学園西町3-27-14
TEL 042-349-8221
FAX 042-349-8222
開園時間 月曜日~土曜日 7:00~20:00 (18:00以降は延長保育となります)
休園日 日曜日・祝祭日・年末年始
E-mail gakuennishi@kirara-hoikuen.com
対象年齢 生後57日~就学前児童

※一時保育を行っております。詳しくはお電話にてお問合せください。

定員
0歳 1歳 2歳 3歳 4・5歳 定員
6 10 11 11 22 60
アクセスマップ

※小平学園西雲母保育園 苦情・要望解決の仕組みについて >>>



ݰˤĤǰ鶵塼